2006年7月アーカイブ

新規開拓。

| コメント(4)

新しい寝場所を見つけたそうです。

最近設置されたママンのお裁縫スペースで爆睡中。
blog060728_01.jpg

「やっぱり、枕が有った方がいいにゃ。」 スヤスヤ…
blog060728_02.jpg

作ってる途中の物の上で寝てたので慌てて片付けました。(=∀=;)

ちなみに、今ママンがハマッてるのはコレ↓。
blog060728_03.jpg

タオルで作ったワンピース型タオルだそうです。
ちゃんとハンガーに掛けれるようになってます。
1コ出来ると「かわいいでしょ〜♪」と見せに来ます。┐(´д`)┌ ヤレヤレ


良かったらポチッっとにゃ〜(=゚ω゚)ノ banner_04.gif

徐々に。

| コメント(6)

出てくる、葉クン。

相変らず、この秘密基地がお気に入りみたいで、入り浸ってますが。
今日は暑い様です。

ι(´Д`υ)アツィーニャ。
blog060723_01.jpg

ι(´Д`υ)アツィーニャ。
blog060723_02.jpg

あ、完全に出ちゃったにゃ。
blog060723_03.jpg

そして、居なくなりました。

先日、無事に抜糸も済み。
体調も良いみたいで、毎日ガッツガッツと食べるようになってきました。
恐ろしい程の食いっぷりです。(゚Д゚;)ポカーン


良かったらポチッっとにゃ〜(=゚ω゚)ノ banner_04.gif

あっ。

| コメント(2)

なんか出てきた。

でんでろり〜ん。
blog060718_01.jpg

ぼけ〜
blog060718_02.jpg

あっ。引っ込んだ。

ヒョイッ。
blog060718_03.jpg

勢いで貰った竹のカゴが思いの外使い道無くて、横にして引き物引いといたら葉クンが気に入って入ってくれてます。
良かった。


良かったらポチッっとにゃ〜(=゚ω゚)ノ banner_04.gif

朗報。

| コメント(6)

昨日、葉クンの手術をしてくれた先生から
手術の時に取った肝臓の一部の組織検査の結果が出たと連絡が有った。

幸い肝硬変にはなってないそうです。良かった、良かった。(T∀T)

詳しい話は掛かり付けの先生に聞いて下さい。って事なんで詳しい事はまだわからんけど、ホッとした。

だから、あとは葉クンの肝臓の頑張りしだい。

葉クン、良かったね〜
blog060715_01.jpg

この朗報を聞いたグゥちゃんからのメッセージです。

「エッ、そうなのにゃ!良かったにゃ!」
blog060715_02.jpg

「にーちゃん、良かったにゃ〜 きっと良くなるにゃ。そしたらまた2ニャンで暴れるにゃ。」
blog060715_03.jpg

工エェェ(´д`)ェェエ工


良かったらポチッっとにゃ〜(=゚ω゚)ノ banner_04.gif

新作。

| コメント(8)

胴巻き2号
blog070710_01.jpg

夏らしい爽やかな綿の生地を大胆にカットし背部にはカタムスビをあしらってみました。

この夏、アナタも一着いかが?(≧ω≦)b


良かったらポチッっとにゃ〜(=゚ω゚)ノ banner_04.gif

徐々に

| コメント(0)

体調もマシにはなって来てるようで
毛繕いするようになってお腹の絆創膏を剥がそうとしたので

胴巻きをしました。
blog060709_01.jpg

まだまだ改良の余地はありありやけど、エリカラーよりは良いかと・・(^∀^;)

リラックス中。
blog060709_02.jpg

物音には相変わらず、ものすごく敏感で飛び上がって驚いたりするけどちょっとは回復していってるのかな〜と思う今日この頃です。


良かったらポチッっとにゃ〜(=゚ω゚)ノ banner_04.gif

なんだか・・

| コメント(2)

退院できたのはいいけど、家の中徘徊してし常にビクビクしてます。
夜中も人を踏みつけ徘徊してます。(´・ω・`)ショボーン

それと、後ろ足が踏ん張れないみたいでフラフラしてます。
だから隙間にはまり込んだら自力で脱出できないです。

blog060708_01.jpg

まだまだ予断を許さない状態で兎に角肝臓が大分痛んでるらしい。
フォアグラみたいになってるそうな・・

今まで殆ど肝臓に血液が行ってなかったので今徐々に血液を流して良くなるのを待ってます。
良くなってくれないと非常にヤバイです。

後、「何らかの神経症状が出てる」との事。
痙攣とまでは行かないが入院中気になる事があったそうな。

夜中、一緒に寝ながら何度も大丈夫か確認しちゃったよ・・

兎に角まだまだ、戦いは続く!
がんがれッ、葉クン!がんがれッ、葉クンの肝臓ッ!


良かったらポチッっとにゃ〜(=゚ω゚)ノ banner_04.gif

ただいま。

| コメント(2)

「帰ってきたにゃ。」
blog060707_01.jpg

取り合えず、退院できました。

久しぶりの我家なんで落ち着かないみたいで家の中ウロウロ徘徊してましたが、さっきゴハン食べてやっと落ち着いた様子。

詳細は今夜にでも報告させてもらいます。

任命。

| コメント(7)

葉「ボクが入院してる間、家の事は頼むにゃ。」
blog060704_01.jpg

グゥ「イエッサー!早速任務に就くでありにゃすッ!」
blog060704_02.jpg

昨日、葉クンの手術がありました。
確定した病名は以前にも書きましたが「門脈シャント」という病気で
腸から栄養分が門脈(血管)を通って肝臓で毒素をろ過され、体内を流れる所
葉クンの場合、肝臓の手前で異常血管が出来毒素がそのまま体内を流れてしまうという病気。
そこで、今回の手術で異常血管を縛りそこへ血液を流れないようにし肝臓に血液が流れる様にすると言う手術を受けました。

検査の時に専門の先生に言われたのが、今まで肝臓に血液がまともに流れてないので急に100%流してしまうと肝臓が耐えれなくなり破裂してしまう恐れがあるので、その場合開腹したときに肝臓の状態を診て異常血管をちょっと絞り肝臓への血流を増やし暫く肝臓の様子を診て再び手術を受ける事になるそうな。その間、大体2ヶ月位掛かるらしい。

葉クンの場合、レントゲンで見ると肝臓が萎縮してるので2回になるかもしれないと言われた。

任務中。
blog060704_03.jpg

手術には近所の掛かり付けの先生も立ち会ってくれるとの事でちょと安心。
担当の専門医も若いけど同じ症例をいくつも扱ってる方らしくちょと安心。

手術は1時から始まって3時前に無事終わり。
結果、肝臓がかなり痛んでてやはり一度に全部縛るのは無理だったらしく。
ちょっと絞って様子を見る事になりました。

その日、うちは葉クンに会えなかったけど、「辛そうやったけど良くがんばった」と掛かり付けの先生は言ってました。

その後の状態と今後の事は、今夜ぐらいに専門の先生から掛かり付けの先生の所に連絡が有るそうなので、いつ退院とか全然分からない状態。

手術してくれた病院を退院しても、暫く掛かり付けの先生の所に入院になるそうなのでまだ家には帰ってこれないかも・・・(´・ω・`)ショボーン

心配して下さった方々ありがとうございました。<(_ _)>
取り合えず、今回は無事終わりました事、ご報告させて頂きます。


良かったらポチッっとにゃ〜(=゚ω゚)ノ banner_04.gif

このアーカイブについて

このページには、2006年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年6月です。

次のアーカイブは2006年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。